プロフィール

 いーふ

Author: いーふ
wccfブログです。
少しずつこのWCCF歴も長くなってきたというのに、まったく強くもなければ、資金もありません(笑)
そんなつまらないプレーヤーのブログですが、良かったら見てやってください。
コメやリンクは気軽にどうぞ^^

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/01/31 (Thu) 18:12
アヤックス縛り


今やってます('∀`)
感想を簡単に。

スナイデルとラフィーの2トップの下にクライフを置く、自分としては珍しいストライカー不在の攻撃陣です。

最近はスペインがゼロトップをやったりと、注目されつつある形ですね。

スナイデルが最も点を取るものの、ラフィーやクライフもなかなかの得点数、アシスト数になり、得点不足には陥りませんでした。

ただ、セントラルハーフに置いたシエム・デ・ヨングやガブリの数字はやはりなかなか伸びませんね。

というのも、トップの二人は裏をとる動きはよくありません(当然ですが)。

中盤からスルーパスが出てきても、なかなか合いませんね。

それどころか、ゲーム内トップクラスのパサーとも言われるクライフのスルーパスですら成功率はあまり高くないです。

それでも、クレバーな動きで局面を変えてくれるクライフ。流石ですね。トップで使用すると棒立ちにさせてばかりでつまらないですが、パサーとして使うとその引き出しの多さに唸らされます。

DFでは、キヴがとても気に入っています。

初めて使用したのですが、的確なタイミングでのカバーリングはもちろんのこと、奪取のあとのゲームメイクが素晴らしいです。

前線へのロングボールは、ターゲットがパワーのないオランダ人たちとは思えないほどの成功率。

判断もいいので、近くの見方に出したり、下げることもありますが、そういったパスも正確で、攻撃にスムーズに移ることができますね。

プレースキックが優秀なのはいわずもがなですかね。

それから、控えでの使用ですが、エリクセンがとても優秀で驚いています。

先ほど、ストライカーがいないためクライフですらなかなか裏へのパスは通らないと言いましたが、エリクセンは素晴らしいスルーパスでアシストをしてくれますね。

ストライカータイプと組ませたら・・・?と考えてしまいます。今後、できればそうゆう使い方をしてみたいカードです。
スポンサーサイト

<< チチャリートが使いたい! | ホーム | あけましておめでとうございます(笑) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。