プロフィール

 いーふ

Author: いーふ
wccfブログです。
少しずつこのWCCF歴も長くなってきたというのに、まったく強くもなければ、資金もありません(笑)
そんなつまらないプレーヤーのブログですが、良かったら見てやってください。
コメやリンクは気軽にどうぞ^^

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/12/28 (Fri) 22:56
全白アトレティコその後

そろそろ任期の終盤な全白アトレ。
感想は、立ち上げ前の期待よりも、はるかに強かったです!
なんなら、これまでにプレイしたチームの中で一番うまくいったのかなと思うほど(笑)
とても楽しくプレイできています。

なんと言っても特筆すべきは得点力。前記事で不満を述べたトーレス、フォルランの2トップですが、
ごめんなさい!どちらも文句なしの優良白でした!(笑)

まあ、立ち上げ当初の、星も連携もない状態は二人とも動きはあまり良くなかったですよ。これは間違いないです。
ただ、ある程度育成も進んでくると、二人とも恐ろしいほどの得点力!
トーレスは綺羅さながらのドリブル突破を、フォルランは恐らく威力、精度ともに白ではトップクラスであろうシュートを見せてくれました。

ですが、二人ともなにが本当に素晴らしいって、裏への抜け出しです。オフェンスKPはバネガのスルーパス重視(A)に設定していたのですが、アグエロを始め、中盤から飛び出す鋭いスルーパスを、二人とも見事にフィニッシュしてくれました。2トップが二人とも120ゴールを超えたのは、自分は初めてです(笑)

このように、見事に手のひらを返して二人を褒めていますが、攻守のキーマンは、やはりというべきか、アグエロとゴディンです。

アグエロに関しては、みなさんご存知の通りです。自分はトップ下での使用は初めてだったのですが、現時点で92試合で59ゴール88アシストと、もう本当にお疲れ様といった感じです。試合平均4点も決められるのは、間違いなくアグエロの活躍のおかげです。

ゴディンですが、守備には本当に信頼を置けますね。その上セットプレーでも異様に強いとあって、かなり助けられました。ウィファルシとの相性もよく、ただでさえ守備が弱点であるアトレの、さらに全白ということで不安視していた守備も、なんと1試合平均失点0.53。普通なのかもしれませんが、自分は恐らく過去にない数字だと思います(WCCF.NETがなかったのでもちろん感覚ですが)。

そうゆう感じなので、さあ任期の残りはWTだ、と今日はWTを中心にプレイしてきたのですが・・・。
初めてたどり着いた決勝で2-3で敗北orz

いやあ、悔しかったですね(笑)
弱体化は感じるものの、まだまだカカやロナウジーニョは驚異です。

けれど、テンプレオタフォメチームを4-0、5-0で破るのは本当に気持ちが良かったです(笑)
残りの任期も、WT制覇を目指して頑張りたいですね。

そういうわけで、そのうちU5あるいはU5Rのアトレティをまたやろうと思っているのですが、果たしてこの全白を上回る成績を挙げられるか心配です(笑)
それと、今の若返ったチェルシーも組んでみたいなと思っているので、恐らく立ち上げます。
またコインさんのフィールドを借りて紹介しようかな。
あ、以前の記事で紹介すると言った88年縛りですが、少しメンバーをいじりたいなと思っているのでまだ無理そうです(笑)

それでは皆さん、よいお年を!
スポンサーサイト

2012/12/08 (Sat) 22:42
立ち上げました

アトレティコ縛り、今回は過去在籍の全白です。
目玉は、今回白カードでの初登場となったフォルラン、トーレス、デヘアの3人。
まだ数試合、個人特殊ともに覚醒前ではありますが、現時点での感想でも書こうかな。

フォルラン・・・これまでのフォルランを全体的に少しずつ劣化させたような感じ。ある意味、最も自然な白カードの形かもしれないですね。もともとエリア付近での仕事ばかりでしたが、このフォルランはゴール前を除けば、本当に使いづらい選手になりましたね。ただ、ゴールに向かうドリブルや、シュートセンスなどはさすがという感じ。実は、もし適正があるようならアグエロよりもフォルランにトップ下を務めてもらおうかなあなんて考えていたのですが、どうやら期待はできなさそうですね。とりあえず、試してはみたいと思います。まとめると、期待したほどではないけれど、白カードとしてはまずまずといったあたりでしょうか。スタミナはだいたい数値通り。


トーレス ・・・期待はずれ(笑)言い方によっては、うまくリアルを再現したカードかもしれないですね。具体的には、数値の割に、スピードを感じません。ドリブルスピードも、プレーテンポも大変遅く感じるのは、これまでのトーレスが速かったのを差し引いても、と言えるくらいですね。多彩なフェイントは持っていますが、スピードがないためカバーリングの餌食に。トラップから次の動作への移行も遅いので、隙を狙われて掠め取られてしますシーンも目立ちます。また、マークを外す動きが苦手であるのが、これまでのトーレスとの最大の相違点でしょうか。さらには、シュートが枠を捉えない場面もけっこう・・・。まさにチェルシーのトーレスと言ったところですかね(苦笑)ただ、これらのようなマイナス面は、白カードにはよくあることで、さらには個人能力覚醒等で改善されるというのもよくあること。これからに期待しましょうかね。スタミナはほぼ数値通りだと思います。


デ・ヘア ・・・白としては優秀です。バランスのとれたカードではないでしょうか。強みえを書くなら、おそらくPK戦に強い。まだ一度ですが、3本連続でセーブしてくれました。また、個人能力の星が溜まりやすいです。一度もグラウンドで呼ぶことなく4つまで溜まりますね。弱みとしては、飛び出しはあまり早くありませんね。GKを盛んに飛び出させたい人は少し気になるかも。これまで、マンUではなかなか白GKの起用が難しかったので、デヘアは定番になりそうですね。


というわけで、今はフォルランとトーレスのうまい活かし方を模索中です。もう少し連携線がつけば、いいフィニッシャーにはなれそうな二人なのですが。
そうそう、サブチームの88年生まれ縛りも立ち上げ直しました。こちらもそのうち紹介したいと思います。

2012/12/08 (Sat) 21:18
アトレティコ縛り(全白)

アトレ全白
starting member

GK
ダビド・デヘア(11-12RE)
CB
ディエゴ・ゴディン(10-11RE)
トマス・ウィファルシ(09-10RE)
LSB
フィリペ・ルイス(10-11RE)
RSB
ルイス・ペレア(06-07RE)
DH
コスティーニャ(06-07RE)
SH
エベル・バネガ(10-11RE)
マキシ・ロドリゲス(09-10RE)
OH
セルヒオ・アグエロ(06-07RE)
CF
ディエゴ・フォルラン(11-12RE)
フェルナンド・トーレス(11-12RE)

substitute member

ラダメル・ファルカオ・ガルシア(08-09RE)
ホセ・アントニオ・レジェス(05-06RE)
フラン・メリダ(10-11RE)
ヨン・ヘイティンガ(08-09RE)
アルバロ・ドミンゲス(10-11RE)

| ホーム |

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。