プロフィール

 いーふ

Author: いーふ
wccfブログです。
少しずつこのWCCF歴も長くなってきたというのに、まったく強くもなければ、資金もありません(笑)
そんなつまらないプレーヤーのブログですが、良かったら見てやってください。
コメやリンクは気軽にどうぞ^^

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/02/08 (Fri) 22:47
今日、立ち上げてきました

全記事で紹介していますので、良かったらご覧下さい。

さてさて、どんな縛りかわかりますか?

画像が小さくてわかりにくいですが、写真にボールが写っていないカード縛りです(笑)

だから、チーム名も no ballsに(笑)

いや、彼らはみんな二つ玉を持ってますけどね(・∀・)!


えー、先だってエルナンデスやバロテッリを使いたいなあという記事を書きましたが、この二人をにやにやしながら気持ち悪く眺めていたところ、なんと二人ともボールが写っていないじゃありませんか。

気がつくやいなや、初めての縛りにチャレンジです( ^∀^)

注意して探してみて初めて知りましたが、けっこういるもんですね、ボール写ってない人。

お遊びだから、条件満たしてて使って見たい選手でいいやーとドンドン入れていったところ、けっこうな迫力のチームに('_';)

プレミア好きなんです・・・しょうがないですよ(笑)


さて、まだ10試合ちょっとですが感想でも。

まずはバロテッリ。ある方に教えていただいていた通りですが、遅いのなんのって(´▽`)

しかも、よろける、シュート外れる。成長後に期待ですね。


で、そのバロテッリに替えて後半から出ているジョビンコ、素晴らしいです。

よろけることはやはり多いものの、ドリブルやパス、シュートはまさにデルピエロ2世。

チチャリートは、これまでのカードよりも奪取能力が高く感じます。

まあ、これはKPがフォアザチームであることから容易に推測できますね。

あとは・・・ムサッチオが強いです。

カバーリングで何度もストッピングを・・・まあ、テリーのチャレンジが上手いのもあってですが。


そういえば、今回初めてやってみたことがあるんです。

オファーを受ける際に、在籍選手森脇のオファーにして、急遽RSBを森脇にすることに。

どうなるかと思ったら個人の星3つ、特殊の星2つが初めからついていました。

これはどの選手でも違いはないんですかね?

星の数のランダム要素でもあればおもしろいなあと思うのですが。


さあ、バロテッリをきちんと使いこなせることを目標&楽しみに頑張るぞー。


最後に、キャラガーお疲れ様でした。

熱いソウルを感じるプレーはとても魅力的で、間違いなく長らくレッズの中心でしたね。

残りの試合で、プレーをよく目に焼き付けたいと思います。

You'll Never Walk Alone
スポンサーサイト

2013/02/05 (Tue) 22:33
チチャリートが使いたい!


いや、一応88年縛りでは使っているんですがね(笑)

でもアレはサブチームなので、やっぱりメインチームで使いたいのです。大好きな選手なので。

ただ、いかんせん彼を使うための縛りって難しい。

メキシコは無理だし、クラブはマンUくらいですからね~。

北中南米縛りとか、坊主縛りとか考えてはみたんだけど、イマイチしっくりこないんです。

やっぱり普通にマンUかなあ?

誰かアイデアくれないかな~?チラッ


話変わりまして、今日はEUSバロテッリを引きました!

欲しかったし、移籍してすぐってなんか縁を感じて嬉しいですねww

バロテッリは移籍していきなり2ゴールの活躍でしたが、なんか今冬移籍した人達はデビュー直後から結果を出す人が多いですね?

即戦力を獲得する時期とは言え、今年はすごい気がします。

この時期の移籍は、wccf的にはユニが気になりますね~。

バロテッリは、ミランユニになりそうかな?

彼も使いたい。アトレもやりたい。

やりたい欲ばっかりで大変です(;´Д`)笑

2013/01/31 (Thu) 18:12
アヤックス縛り


今やってます('∀`)
感想を簡単に。

スナイデルとラフィーの2トップの下にクライフを置く、自分としては珍しいストライカー不在の攻撃陣です。

最近はスペインがゼロトップをやったりと、注目されつつある形ですね。

スナイデルが最も点を取るものの、ラフィーやクライフもなかなかの得点数、アシスト数になり、得点不足には陥りませんでした。

ただ、セントラルハーフに置いたシエム・デ・ヨングやガブリの数字はやはりなかなか伸びませんね。

というのも、トップの二人は裏をとる動きはよくありません(当然ですが)。

中盤からスルーパスが出てきても、なかなか合いませんね。

それどころか、ゲーム内トップクラスのパサーとも言われるクライフのスルーパスですら成功率はあまり高くないです。

それでも、クレバーな動きで局面を変えてくれるクライフ。流石ですね。トップで使用すると棒立ちにさせてばかりでつまらないですが、パサーとして使うとその引き出しの多さに唸らされます。

DFでは、キヴがとても気に入っています。

初めて使用したのですが、的確なタイミングでのカバーリングはもちろんのこと、奪取のあとのゲームメイクが素晴らしいです。

前線へのロングボールは、ターゲットがパワーのないオランダ人たちとは思えないほどの成功率。

判断もいいので、近くの見方に出したり、下げることもありますが、そういったパスも正確で、攻撃にスムーズに移ることができますね。

プレースキックが優秀なのはいわずもがなですかね。

それから、控えでの使用ですが、エリクセンがとても優秀で驚いています。

先ほど、ストライカーがいないためクライフですらなかなか裏へのパスは通らないと言いましたが、エリクセンは素晴らしいスルーパスでアシストをしてくれますね。

ストライカータイプと組ませたら・・・?と考えてしまいます。今後、できればそうゆう使い方をしてみたいカードです。

2013/01/18 (Fri) 19:27
あけましておめでとうございます(笑)

それくらい更新をサボってましたね・・・。
今年はもっと更新するようにしたいです。
見てくださってる方は、どうぞ今年もよろしくお願いします。


さてさて、更新をサボっている間にチェルシー縛りを立ち上げ、既に辞任しております。
100試合前後だったかな?メンバーの簡易使用感を書くことでチーム紹介も兼ねたいと思います。

0910SPS F・トーレス・・・言わずもがな、ですかね。呆れるくらい決めます。

0910ENS F・ランパード・・・トップ下とボランチで使いましたが、流石に安定の仕事ぶり。ボランチのほう適正は高いように感じましたが、ランプスファンとしてはトップ下での使用は本当に楽しかったです。

1112SP E・アザール・・・これは強い。期待以上でした。2列目やウイングで使用しましたが、ドリブル、パス、シュートのどれをとっても一級品。飛び出しは確認する機会はなかったですね。奪取はそこそこ。これまで使った黒カードの中でもかなりいい使用感でした。

1112SP J・M・マタ・・・2列目やウイングで使用しましたが、正直微妙。リアルのチェルシーでしているように攻撃陣を牽引するというほどのプレーではなかったです。ただ、期待が大きかっただけで、ドリブルや守備意識など、長所はあるカードです。


1112WOS D・ルイス・・・主にボランチでの使用。本職の守備はさすがだし、サイドへの展開力や迫力のあるオーバーラップで攻撃陣を支えてくれました。FKを蹴らせていたのですが、直接も決められるし、トリックプレーが多彩でした。相手がファールをするとワクワクできる1枚ですね。

1112RE O・ロメウ・・・守備がいいうえにセーフティに繋ぐことができる、使いやすい白カードです。パスが上手いので、もしかしたら高い位置でも活きるのかもしれませんが、ボランチでしか使用しなかったのでわからず。ドリブルはあまりうまくない印象だったので、どうだろうといったところ。

1112SP A・コール・・・相変わらず攻撃のお好きなこの人、アシストもゴールもそれなりに記録しました。でも、これまで使ったことのあるアッシュの中では1番守備意識が高かったように感じます。

0910ENS J・テリー・・・BANと同じくらい守備をして、BANよりファールが少ない!ただ、裏にはすこーし弱いかなあ。対人の強さはやっぱりトップクラス。

0111RE B・イバノビッチ・・・CB、RBで使用。強い強い、インターセプトに限れば隣のテリーより優秀なくらい。対人もあまり負けたイメージないし、RB時のオーバーラップもかなりの迫力。

0111RE C・アスピリクエタ・・・成長依存度の高いことといったらないです(笑)立ち上げ当初は全然守備できませんでしたし、攻め上がってももたもただし。でも成長してからは超人FWをとめるシーンも見られました。オフェンス面のほうが良かったですけどね。RHで使うといいドリブルとクロスを見せてくれました。残念なのは、ロングスローを1度も見られなかった・・・!(T_T)

1112SP P・チェフ・・・これまでのチェフとあまり使用感かわらないです。セービング鬼、フィード良し、飛び出しやPKいまいち。

1112RE D・スターリッジ・・・実は、今回一番出場機会が少なかったです・・・。移籍しちゃったし(笑)たまに使った時のドリブルは、サイドならスピードにのってグイグイだけど、中央ではなかなか通用しないといった感じ。CFでもっと見てみたかったなあ。

0910RE オスカル・・・2列目での使用。覚醒してからはやはりドリブルもパスもいいですねー。よろよろなのはご愛嬌。

0607RE J・O・ミケル・・・やはり優良。攻守に文句ないです。ドリブルが大きいので、あまりさせないようにミケルがもったら点灯増やして選択肢を広めてやるといいかも。鋭いサイドチェンジで応えてくれますよ。

1112RE G・ケーヒル・・・また強力な白DFが出てきましたね。とても固いです。DF面に限定するなら、イバノビッチよりも能力は上でしょうね。WTでもちょくちょく見かけるけど、相手にいると嫌ですね。

1112RE F・ボリーニ・・・今回のチェルシー縛り、なにが楽しかったってこのボリーニです。この記事も、とにかく彼について書きたかった(笑)好きな選手だけど、数値を見てがっかり。でもまあ使うかーと入れてみたところ、まさかの大活躍!どれくらいすごいかって、トーレスがスタミナ十分残っていてもハーフでスパッと入れ替えちゃえるくらい、強力でした。ラインブレイク持ちだけど、発動させなくても裏でガンガンボール収めます。シュートも、最初は不安なものの成長すれば文句なし。やや体勢がわるくとも、距離が遠くとも、ダイレクトだろうと決めてくれます。ドリブルも、めちゃくちゃすごい!というわけではないけど、十分中央で勝負できます。ピケやテリーなどの超人DF相手でもスルスルーっと。たまに、奪われるーっていうタイミングでも、あれ?抜けた(笑)ってなります。お気に入りの白カードになりましたね。皆さんにも、是非オススメしたい1枚です。




2012/11/15 (Thu) 22:25
ver.11-12

本日が稼働日でしたね!
自分も、なんとか(笑)プレイすることができました。

ゲーセンを何箇所か見てみたのですが、AimeではなくBANA PASSPORTを扱っている店舗ばかりだったため、こちらを購入(知識不足だったのですが、今はこの二つは同じものと考えていいようですね)。

3つの監督データをこれまでのICカードから"バナパス"へ。長く使ってきたICへの寂しさ少し、新しいICへの期待でわくわく少し、という感じでしたね。まあ圧倒的に便利になるというのは明らかですよね(笑)

さて、プレイしてみての感想ですが
①デーテの閲覧が楽に
②KPで戦術がより広がりを
③強烈な個人技での片攻めは健在

と、大雑把に言えばまあこんなところです。
コミニケーションや選手の動きに変化はありますが、まだプレイ回数がすくないのもありますし、あまり気にならない程度ですね。
ただ、大沢友里江さんがラウンジにいるのはとてもいいです。可愛いです。

排出カードは、特に狙っていたカードは引けませんでしたね。
ただ、新バージョン初綺羅は引くことができました。WSSヤヤトゥーレです。使う予定はないですが、嬉しい1枚でした。

当面の綺羅の狙いは、クン、チチャ、Dルイスですかね・・・。


そうそう。帰宅してさっそくWCCF.NETを試してみたのですが、たいへんおもしろいですね。これまでゲームをプレイしている最中にしか見られなかった情報どころか、平均得点や平均失点、タイトル別勝率など、これまでになかった情報まで見ることができます。
これで「あと何試合だっけ・・・」みたいなことが手軽に確認できますね。大変いいサービスだと思います。


| ホーム |

 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。